JEWELRY・WATCH・GLASSES OGAWA SINCE 1931

NEWS

営業時間変更のお知らせ

2020/12/03

いつもありがとうございます。

 

時間12

日曜日の営業時間が「18:00まで」に変更になりましたのでお知らせいたします。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

【イベント】アンティークデザインジュエリー&アンティークウォッチフェアー

2020/11/20

予告

オガワ本店では11月20日より23日までアンティークデザインジュエリー&アンティークウォッチフェアを開催!

 

碌山パーツ1

 

ネットショップドールオガワでも人気のアンティークデザインブランド「碌山(ロクザン)」。

 

今回は素材も18金などにこだわって製作されたラグジュアリーライン「リストワール」を中心にご用意いたしました!

img_brand_listwhirl

 

 

碌山

この繊細で細やかな造り。

碌山リストワールはヴィクトリア朝時代のアンティークジュエリーの技法、デザインをもとに作られています。

 

 

しかし、その徹底した”こだわり”が凄い!

 

実際のアンティークジュエリーを分解して、構造や技術を研究し、さらに熟練技術者が多く、また良質な素材が集まる”タイ”にデザインから製造まで全ての行程を一貫して行う自社工場を作り、この”碌山リストワール”を生み出しているのです!

img_business--pride_02

 

 

私も、その事実を知るまで失礼ながら「アンティーク”デザイン”ジュエリーね。そういう雰囲気ね。」と思っておりましたが…

 

アンティーク1

 

ただ、知れば知るほど…これ、まんまアンティーク!!そこまでこだわって作ったらもう”アンティーク”そのものでは?!と驚き、

imgrc0075081504

 

さらに碌山の担当の方に「古き良き技術とデザイン・技法を発掘し現代に伝承し、”100年後のアンティークジュエリー”を目指しています。」と教えていただき…

※因みに、一般的に100年以上経過したジュエリーがアンティークジュエリーと呼ばれます。

 

imgrc0074694406

 

………!!

そうか、この瞬間も目の前のジュエリーは本物の”アンティーク”に向かっており、このジュエリーには…その価値がある!!と衝撃を受けました(; ・`д・´)

 

アンティークジュエリーは、そのモチーフ「動物・植物」デザインにも意味があったり、当時の時代背景などを反映しているものもあり、知れば知るほど、その魅力にハマってしまいそう(。-`ω-)

 

また今回のフェアでは、通常の碌山のシルバーコレクションも特別価格にてご用意しております。

ろくざーん

 

 

 さらに初めての碌山フェアを記念して、ラグジュアリーラインの”リストワール”も現品に限り、フェア特別価格で販売いたします!

100点以上の碌山ジュエリーをその手に取ってご覧いただけますので、ぜひ店頭でお確かめください!!

 

 

 

そして…ここからは時計好きの方、必見!!

 時計画像

 同時開催”アンティークウォッチフェアー”

 

1940年代〜の本物のアンティークウォッチを揃えました。

アンティークだからこそ醸し出せる品格、そして味わい深いノスタルジー。

 

また国内有数のウォッチ修理メーカー「共栄産業」さん全面協力のもと、全てオーバーホール済み、ご購入後半年間のアフター保証付きで安心してお使いいただけます!

 

さて一部商品をご紹介

 オメガ1

オメガ ダイナミック 1960年代 オートマ

¥138,000+税

 

 

オメガシーマスター

オメガ シーマスター 1960年代 オートマ

¥130,000+税

 

ティファニー

ティファニー 1990年代 クォーツ

¥108,000+税

 

 

omega

オメガ 1940年代 手巻き

¥79,000+税

 

 オメガ8

 

オメガ K18(金時計) 1970年代 クォーツ

¥620,000+税

 

いやー、どれもいい顔、雰囲気を持ってますね(; ・`д・´)

アンティークウォッチはメンズ・レディス合わせて20点ほどご用意しております。

 

 …さて、実は私もこの期間中は久しぶりにアンティークのオメガを付けています。

 大島

50年ほど前のもので、シンプルですが飴色になった文字盤や当時の優しいクッションケース、針の動きを見ていると、時の流れさえもゆっくりと感じさせてくれるなんとも言えない魅力があります。

 

アンティークウォッチはその時計が経た時間、そして同じものは市場に中々出てこないことを考えると、いわば一本一本がオリジナル。それこそ特別な出会いです。

 

 

 

そして最後に一つ。

アンティークには特別な”魔法”があります。

 

アンティークジュエリーやウォッチを一つ身に着けるだけで、不思議とノスタルジックな物語の世界の登場人物になったようなわくわくした気持ちにさせてくれます。

何気ない毎日に”アンティーク”という素敵なものを一つ加えるだけで、日常が変化して喜びが生まれる。

 

あなたを”特別”にしてくれる、それが”アンティーク”の魔法です。

 

 

四日間だけの限定のフェアですが”アンティーク”の魅力を存分に楽しんでいただけます。

オガワ本店でお待ちしております!

【新作情報】MICHEL HERBELIN インスピレーションオートマ

2020/11/03

今月発売のミッシェル・エルブランの新作を早速ご紹介( ・`д・´)

 

inspiration_2010_pc

INSPIRATION AUTOMATIC(インスピレーションオートマティック)

1647/AP16BR・40.0MM・自動巻き

¥138,000+tax

 

1947年頃の創業初期のデザインからインスピレーションを受け、そこに現代的なエッセンスを取り入れることにより誕生した、モダンクラシカルなウォッチ。

 

 

…実はこのモデル、オガワでは以前、フランス流通モデルとして取り扱い、一度このブログでも紹介させていただきました。

その直後に完売となったのですが、今回正式に国内でも販売することになり、再びご紹介できるのは嬉しい限りです(*^^)v

 

 

1647-AP16BR_DT_front

やはり目を惹くのは、この深いグリーン。

美しいですね。

 

実際持ってみると、サンレイ仕上げのように光が放射状に広がり、表情を変え、文字盤のグリーンにグラデーションが生まれます。

 

IMA11-292x400

 

 

IMAG1-275x400

クラシカルなケースデザインと、ヴィンテージ感あふれるブラウンストラップ。文字盤のグリーンとの相性もばっちりです。

 

 

1647-AP16BR_DT_back

 

インスピレーションシリーズは、手巻き、クォーツとありましたが、今回は「自動巻き」。

裏面はシースルーバックになっているので、機械の動く様子…時計の鼓動も目で見て楽しめます。

 

このデザイン&自動巻きで、価格帯も10万円台ということもあり、時計好きの方にも、機械式時計が初めての方にも、おススメの一本。

このインスピレーションならスタイルを問わず、長く使えます。

 

 

 

インスピ3本

 

オートマティックシリーズはブルー・グリーン・ブラウンの3カラーで展開。

 

 

1647-AP27_LS_01

 

1647-AP15BR_LS

 

文字盤の色が変わると、印象が全然違いますね。

大人の渋さのブラウン、爽やかなブルー。

 

んー、悩ましい!

※現在店頭にはグリーンのみございますので、もし他のカラーを店頭で見てみたい方は、ご来店の5〜3日前にご連絡ください。

メーカーに確認後、再度こちらからご連絡致します。

 

 

 

さて、私、個人的に落ち着いたデザインのクラシカルウォッチは秋・冬のファッションにこそ映えるのではと思っています。

 

特に暖かなジャケットスタイルやセーターの生地感にもこのグリーン&ブラウンのカラーリングは絶対マッチしますね( -`ω-)

 

552256_s

ある午後のひととき。

窓の外には落ち葉が舞っている。

 

3802300_s

暖かなカフェでゆるりとくつろぎながら、ぼんやり。

ふとツイードのジャケットからのぞく腕元を見ると、この「インスピレーション」が時を刻む。

 

inspiration_2010_pc

機械式時計ならではのスムースな針の動きは時の流れを、なめらかに、ゆっくりと感じさせる。

 

…はい、そんなシーンが見えましたっ!!

 

このインスピレーションをつけるだけで、そんな感じの「主役感」出ちゃいます。

ぜひ、実物を店頭でご覧いただいて「主役」になっていただきたい( ・`д・´)

 

それではご来店をお待ちしております!

寒くなってきておりますので、皆様、風邪などお召しになりませんように☆

【イベント】さいたま国際芸術祭2020

2020/10/25

現在、さいたま市では”さいたま国際芸術祭2020”が開催中です!

 

芸術祭

 

実はオガワ本店の目の前の地下道でも作品の展示がされております!!

 

 

①オガワ本店前の階段から地下へ

1

 

 

2

 

 

 

②オガワ本店・メガネの地下の入り口のさらに奥へ

3

 

 

③ドジャーンン

 4

 

なんだか、こう、文字が迫ってくるような、流れ出してくるような感じ。

 

5

 

角度を変えて撮ってみましたが…すごいですよね?

コンクリートに文字がドッと書いてある非現実感が不思議な感覚に。

 

ちなみに、一行一行が折り返していくので、行ったり来たりしながら、読むスタイル。

全身を使って文字を読むというのも、なかなか新鮮な体の使い方。

 

 

④地下道の反対側から

6

 

 

 

⑤こちら側からだと壁面にキャプションが貼られています。

7

 

 

 

⑥キャプション

8

 

最果タヒさんの作品。

「詩の停止」

 

 

芸術祭

むかーし、見た映画の中で、「詩とは書いた人のものではなく、受け取る人のものだ」といった意味のセリフがありました。

 

特に今回のこの”アート”は文字だけでなく、体でも感じられる作品。

 

よく晴れた日は秋風が地下道を吹き抜け、雨の日には濡れたコンクリートの匂い。

午前中の空気、夕暮れの光。

 

天候や、時間帯によっても感じ方が変わってくるかもしれません。

 

芸術の秋、ぜひぜひ気軽に遊びに来てください(*^-^*)

※国際芸術祭は11月15日まで。

 

詳細は、下記より。

「さいたま国際芸術祭」のリンクを貼りましたので是非ご覧ください。

さいたま国際芸術祭2020

【新作情報】新ブランド”JPN(ジェイピーエヌ)”販売開始!!

2020/10/17

JPN

 

本日10月17日…日本から世界へ、ジャパンクオリティにこだわり抜いて造り出された、全型限定数量生産のウォッチブランド「JPN(ジェイピーエヌ)」、オガワ本店にて販売開始です!!

 

 

集合

 

JPNの詳細は下記リンクより、先月に先行予約会をした時のブログをご覧ください( ・`д・´)

我ながら熱く語らせていただいております!↓

JPNとは(先行予約会の時のブログ)

 

 

そして今回…私もいち早く購入いたしました(*^▽^*)

IMAG5492

 スーツにも合うようにグレーダイヤルにしたのですが…大正解!!

 

今日は、時間を見るのではなく、”時計を見るために”時計を見る、という行為を繰り返しています(笑)

あぁ、時計を買うって本当に嬉しくて楽しくなります。

 

もちろん着け心地も最高です。

圧倒的に軽いですね。

 

では、この後も使ってみての感想などもご報告させていただきます( ・`д・´)

 

 

また下記リンクより公式サイトもぜひご覧ください。

JPN公式サイト

 

 

JPNは数量限定でございます。そしてぜひ着けて楽しんでいただきたいウォッチでもありますので、ぜひお早めに! 

それではご来店を心よりお待ちしております!!

1 / 4812345...102030...最後 »
PAGE TOP
  • COMPANY 会社概要
  • PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
  • D'OR OGAWA ドールオガワ