NEWS

「モンディーン」 ブランド紹介!!

2017/06/18

MONDAINE

 

スイス国鉄オフィシャルウォッチ”モンディーン”

スイス国鉄の全ての駅に掲げられている時計がウォッチとして楽しめます。

高い視認性、ユニバーサルなデザインはスイスを代表するデザインプロダクト。

 

 

駅

見た瞬間、時間が認識できるように、無駄なものは全てそぎ落とし、足せない、引けないところに達しているデザイン。

シンプルウォッチのいわゆる一つの”完成形”ですね。

またシンプルでありながら、どこか愛らしいデザインがスイスのみならず、世界中で愛されているブランドでもあります。

 

チューリヒ

↑私も実際にスイスのチューリヒ駅でモンディーンを見た時は、「おお、スイス。あれがモンディーンか!」と感動したものです。

また多くの駅の切符売り場、お土産コーナーでもいたるところでモンディーンを見ることができました。

さすがスイス国鉄オフィシャルウォッチ。

 

 

 

その特別なウォッチを今回、実際にご紹介できるのは嬉しいかぎり!!

 

A6603036016OM_new

 

A6273030311SBM

シンプル。

しかしそこがいい。

時計って本来こういうものだよね。と、問いかけられているような気分。

 

 

秒針の赤い丸が、白と黒のコントラストに映えて、モダンな印象を強く残します。

 

また男女ともにサイズ違いなので、ペアウォッチとしてもおススメ。

ユニセックスなので、一緒に使ってもいいですね。

 

お値段も3万円前後とお手頃価格。

メインにもセカンドウォッチとしても活躍しそうなウォッチです。

 

 

 

ストップ

↑stop 2 go ¥84,000+tax

そしてその他のシリーズと一線を画すのがこの「ストップ・トゥ・ゴー」。

実際にスイスの駅で掲げられているすべての時計は、一周を58秒で回り、12時位置で2秒停止した後、まず分針が1分進み、次いで秒針が動き出します。

 

この独特な機構はそれぞれの駅、すべてが同じ時間を示し、正確な列車の運行を実現する為に考えられて世界で唯一の機能です。

 

それを腕時計で再現したのがこの「ストップ・トゥ・ゴー」!!

 四年以上の歳月を要して作られた特別なムーブメント。

また電子運針しておりますので、針の動きも「カチっカチっ」という固い動きでなくスムーズ「トトトトト」と動きます。

 

 

まぁ、お値段も他のモデルと比較すると上がりますが、それも致し方なし。

なぜなら…

鉄道

 

そこに”ロマン”があるから。

何気なく見る自分の時計が、スイスの駅の時計と同じ動きで時を刻んでいる。

それを思うと私はワクワクして心が軽くなります。

 

人々の喧騒、フランス語、ドイツ語…様々な異国の言葉、電車の振動、これからの旅路。

そういう空間に掲げられているウォッチとまったく同じものが自分の手に。

 

他のブランドのウォッチではなかなか、そのイメージ、ワクワクにたどり着けません。

”モンディーン”だからこそ、感じさせてくれる特別な風景です。

 

 

ウィンドウ1

私も気合を入れて、今回はメインウィンドウに出してみました。

いろんな種類を並べても、顔(文字盤デザイン)が一緒というのはやはり、このデザインが完成されたものだからでしょうね。

 

来週の23、24、25日はいよいよウォッチフェアです。

ぜひご来店いただき、モンディーンの完成されたデザインとロマンを感じていただきたいです。

お待ちしております!

 

またモンディーンは先行販売しておりますので、フェア前のご来店でもお楽しみいただけますよ\(^o^)/

予告!!6月23日~25日!!

2017/06/12

無題

6月23日から25日までの三日間、オガワ本店1Fフロアで”スイス・フランスウォッチ発表会”を行います!!

そして今回はなんと…1Fフロアをすべて時計で埋め尽くす!

私もオガワに入ってから5年程経ちますが、時計単独でここまでの規模は初めてです(^_^)/

 

私自身本当にワクワクしてしまします\(゜ロ\)

デザイン、技術、そしてストーリーの全てが魅力的なブランドのみが集まる、時計好きにはたまらない三日間です。

 

 

ちなみに…

フランス大統領夫人も愛用し、日本でも多くの雑誌に取り上げられて認知度、人気とも上昇を続ける、”ミッシェル・エルブラン”!

watch_brand01

 

 

 

パリのエスプリ、エッフェル塔の鉄骨を使用した限定モデルの第二弾にも注目が集まる”サントノーレ”!(限定モデルはフェアに間に合う予定です!!)

サントノーレ ロゴ

 

 

 

パリのアヴァンギャルドにして、ジョニー・デップも愛用。

腕時計の常識を変える新進気鋭の”フォブ パリス”

fob

 

 

 

さらに今回、特別にご用意するのは

スイス国鉄オフィシャルウォッチ。視認性&モダンデザインの雄。

カップル、夫婦でペア使いもおススメ!

”モンディーン”

MONDAINE

 

ストップ

 

 

 

英国女王賞受賞、時計が反転するリバーシブルケースや超薄型ウルトラスリムなど高い技術力と、クラシックデザインの融合”ロータリー”

ROTARYロゴ

ROTARY

などなど…

また当日は上記のブランド以外にもハイラグジュアリーな人気ブランドをご用意しております。

お楽しみに!

 

ちなみに、モンディーン&ロータリーは本日より先行販売を開始いたしました。

当日、お越しになれない方、またはゆっくりご覧になりたい方は是非この機会をお見逃しなく!!

 

また近日中に、モンディーン&ロータリーの特集をブログでいたしますので、それもお楽しみに(*^。^*)

 

fob PARIS 新作 ダメージモデル!!

2017/06/03

傷ついたぶん、優しくなれる。とか

傷ついた数が多いほど、成長できる。とか

あまり言いたくないです。

 

なぜかというと、まぁ、間違ってないけど、なんだか教科書どおりというか、真顔でそんなこと言われた日には、こっちが相手に気を遣ってしまい、頷かざるをえない空気になりそうで、それが辛い。

 

しかし…今回はあえて言わせていただきます。

傷ついた分だけ優しく、そして美しい。

 

1496378490772

 

1496378556846

fob PARIS  R413-103

¥145,000+tax

 

今まで何度か予告してきた”ダメージモデル”がついに、ついに発売となりました!

フランスのシルバー職人が一本一本に手作業でダメージを入れた至高の逸品。

1496378498999

容赦なく、浅く、深く、様々なダメージが入れられている。

 

1496378545211

ケースだけでなく、文字盤のバーも折られ、削らています。

 

1496378507057

ケース裏にはスクリュー上のダメージが入っており、これは廻り回る時の流れを表しているそうです。

 

 

2月の発表会で出会って以来、4か月ぶり。

その時見たイメージは、ソリッドが効いて、もっと荒々しいイメージだったのですが…届いたウォッチから受けた印象は”優しさ”でした。

 

1496378530551

無数のダメージが入ったケースからは、今まで見たどんな輝きよりも柔らかい光を感じました。

大小様々な傷が光を受け、それを反射する。

 

模様のように浮き出るダメージ跡。

キズがあるからこそ生み出せる光。

 

本当に美しい。

このダメージモデルでなくては生み出せない優しい輝きです。

 

 

 1496378577592

1496378588524

 あぁ、その細かな表情が伝わりにくい。

上の写真だと若干のぺっとしたように見えますが、実際は見る角度を変えるたびにケースが柔らかく輝き、ダメージ跡が浮き出ます。

 

これは本当に店頭で見てほしいです。

ぜひぜひ実物をご覧ください。

お待ちしております。

 

 

 

ORSAY~サントノーレ新作ウォッチ~

2017/05/30

夏になると旅に出たくなります。

 

涼風が心地よい山々、何もない田舎の一本道、セミの声、静かな部屋、川の音。

 

見渡す限りの海原、空調の効いたラウンジ、最高の眺めのバルコニー、サンセット、冷えたビール、波の音。

 

麻のシャツ、鞄一つ。履き慣れた革靴。文庫本を一冊。

 

晴天、曇天、雨空、夕立。

 

ゆっくりとした時間が、淡々と美しく流れてゆくのを、ただ楽しむ。

そんな旅がしたくなります。

 

この時計が届いた瞬間、「あぁ、こいつと旅に出たい。」と思いました。

 

 

 

ORSAY(オルセー)

SN8670401DIN

orsay-gmt1

 

SN8670401GIN

orsay-gmt2

各¥90,000+tax

42mm/5気圧防水/GMT

 

→GMT(Greenwich Mean Time)

時計の機能で任意の二か国の時間を知ることが出来る機能

このオルセーの場合、6時位置の小さい針がもう一つの時間を示しています

 

orsay5

 いやー、バランスがいい。

本当にシャープと、レトロの良いとこ取りですよ。

航空計器のような文字盤デザイン。カッティングされたバー、そして煌めく針。

美しさだけでなく、文字盤に空間を、すごくすごく感じます。奥行きです。

 

またGMTの赤針がアクセントに効いています。

こういうちょっとした色の使い方がサントノーレは本当に上手いです。

 

 

 

 orsay6

 少し角度を変えると輝きが抑えられよりシックに。

またこのマルッとしたケースデザイン。

文字盤のシャープさを、まるっとしたケースが包み込み、レトロウォッチのような印象を与えます。

 

GMTなのだから、航空時計イメージなのかもしれません。

が、それ以上に古き良き時代のウォッチのような、なんとも男心くすぐられる魅力があります。

 

 

 

orsay9 

二本ともいい顔をしています。

ブラウンのカーフバンドも味がありぴったりです。

 

 

orsay-gmt-42mm

ちなみにバックル仕様なので、着け外しも楽で、傷みにくくなってます。

 

 

サントノーレ・オルセーGMT

この夏、一緒に特別な時を刻みたくなるウォッチです。

 

ぜひご来店くださいませ(^_^)/~

fob PARIS 新作モデル入荷②!!

2017/05/27

さて、前回のブログでfobのヴィンテージデザインモデルを紹介したところ、早速のご来店やお電話でのお問い合わせがありました!!

ありがとうございます(*^。^*)

fob

 

最近、東京のセレクトショップなどで初めて見て、ネットで検索したらオガワが出て、実際に見に来たよという方が増えてきました。

fobは個性が一際強いブランドなので、それを好きになるお客様というのも、自分の観点だったり、哲学をお持ちの方が多いです。

 

なのでお話をしてみると…

「あ!そういう見方があるのか!!」とか、「こんな感じ方をしていただけたのか!!」とある意味、ブレインショック。

正直、私自身楽しんで、ご紹介させていただいております。

 

 

R40-08

¥101,000+tax

1495781774921

 

1495781796328

ブラック&ローズゴールドの新色。

閉じている時は、光を放射状に反射し、開くとマットブラックがしっかりと引き締めます。

 

すごくバランスがいいです。

2パターンで楽しめる、魅せられるというのはポケットウォッチならでは。

 

 

1495781818262

女性が持てば、かわいすぎずクールに。

男性が持てば、色気を感じるカラーリング。

 

 

1495781785875

もちろんシースルーバックで、機械の動きも楽しめます。

 

 

 

R4B-11

¥128,000+tax

1495781739725

こちらのウォッチモデルのカラーは…ブロンズカラーとでも言いましょうか。

熟成されたウィスキーのような色合いをしており、落ち着いた輝きを見せてくれます。

 

fobはシックだったり、尖ったデザインだったりと強めのインパクトが多いのですが、これは少し方向が異なり、”大人のfob”っといった感じ。

 

 

1495781747629

落ち着いたカラーリングだからこそ、スケルトンにも重厚感が出ます。

光の角度により、何層にも重なる内部構造が、歯車の回転が浮き出るように感じられ、なんとも深く、時を魅せてくれます。

 

 

新作を発表するたびに、想像を超えて、ワクワクさせてくれるウォッチを届けてくれるfob PARIS。

時計に新しい価値観を生み出したいという彼らの思いが形になっているのを強く感じますね。

 

これからの季節、各ブランドの新作ウォッチがどんどん届きます!

ブログでもどんどんご紹介いたしますので、お楽しみに!!

また実際に着けてみると、イメージがかわりますので是非、オガワ本店にもご来店くださいませ(^_^)/~

3 / 2712345...1020...最後 »
PAGE TOP
  • COMPANY 会社概要
  • PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
  • D'OR OGAWA ドールオガワ