NEWS
ミッシェル・エルブラン クッションケースの魅力
2018/05/04

埼玉、大宮では初夏を通り過ぎて夏のような暑さになってます。

空気が、もう夏の匂いさえする気が(*’ω’*)

 

ま、これからの季節、腕を出すことが多くなり、よりウォッチが目立つシーズンにもなりますので時計好きとしては、楽しみでもあります(*^-^*)

 

さて現在、お客様からもミッシェル・エルブランの新作について問い合わせが相次いでいます。

Web

先日、ひと足早くサンプルを見せてもらったのですが…

秀逸!さすがニューポート30周年記念モデル!!

 

全体がシェイプされ、より精悍に仕上がって来ております。顔も良いですが、脇もいい。バンドもバックルもいい。

より格を上げてきたな!という感じ。

 

 

もちろん、オガワ本店では新作・限定と注文済みですが、実際入荷するのは7月頃を予定しております。

新作ウォッチの詳細はミッシェル・エルブラン公式サイトをチェックしてみてくださいね↓

ミッシェル・エルブラン公式サイトへ

 

 

 さて、新作が届くまで、もちろん現在発売中の人気モデルはございますが、それまでにも、エルブランファンの皆様に喜んでいただこうと…海外で発売されているモデルを入荷いたしました!!

1000px

ミッシェル・エルブラン ニューポート

18264/AP01BL  クォーツ ¥85,000+税

 

ニューポートといえばスポーティーなクロノタイプのイメージが強いですが、このモデルはあくまで”クラシック”。

 

このウォッチ、見るたびに惚れます。

1000px_02

まずは「クッションケース」

クッションが醸し出すクラシカルさは何とも言えない魅力があります。

ラウンド(丸型)、スクエア(角型)のウォッチケースは数多くあれどメンズのクッションは少なく、やはり目に留まりますね。

 

そして顔ですが、あくまでも”上品なクラシック”に纏めあげたことがこのウォッチの魅力を増しています。

 

ローマ数字、スモールセコンド(6時位置の秒針)…ここ数字のフォントも本当いい!!

IMAG0060

角度を変えて見続けても飽きのこない顔をしてます。

 

  

そして「白」。

この文字盤の「白」こそ、このウォッチの最大の美しさ。

 

以前オートマチックのニューポート1666/11を見たときに「白」ってこんなにも美しいのかと、驚かされたのを思い起こしました。↓こちらのモデル

1666

1666/11 ¥173,000+tax

本当の白の文字盤というのは品格を感じさせます。

 

 1000px

この白が「黒字体」を引き締め、美しく浮びあげる。

まさに秀逸!!

 

 

またケースサイズは38 mm x 38 mm、厚さ8mm

薄型なのでスーツやシャツの時も引っ掛かりにくく、エレガントにつけられます。

 

クラシカルを粋に楽しむ一本、おススメです!

 

今回1本のみ仕入れましたので、これのモデル販売後はフランスへ在庫確認&お取り寄せになります。

気になった方はお早めにご来店くださいね(*’▽’) 

PAGE TOP
  • COMPANY 会社概要
  • PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
  • D'OR OGAWA ドールオガワ